つぶやき   2012年

つぶやき  10/20
「つぶやき」を始めた2001年頃は、まだblogが今のように普及しておらず、日々の雑感を残しておきたいと思い、このコーナーを作りました。
今では、blogが花盛りで、Twitterなど、新しいコミュニケーション手段も登場してきました。
この辺りで、私もこのコーナーをblogに統合しようと思います。
年の変わり目に、とも思いましたが、特にこだわるまでも無いかと。
これからは、blog「花たちとの刻」に、時々、雑感も交えさせていただきます。
お付き合いいただければ、幸いです。

写真展  7/1
今年も、伊吹山の麓で「写真展」を開催させていただきます。
野山の小さな花に魅せられたメンバーの仲間に入れていただき、写真展を始めて6年目です。
こんな小さな催しですが、いろいろ考えてみると、続けていけるのは奇跡なのかもしれないとさえ思います。
仲間が居ること。(めんどうな作業、配慮に感謝)
開催させていただける施設が2ヶ所もあること。(運営してくださるスタッフに感謝)
まだまだ野草の咲く環境が残っていること。(多くの方々の努力により残されている)
家族の理解。(いつも勝手ばかりでごめんね)等々
支えられているから、自分から投げ出す訳にはいきません。
明日から始まる催しですが、すでに来年も続けられたらいいなと思っています。
お近くへお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。
 ←拡大します

羽生結弦くんのこと  4/24
3月31日、フィギュアスケートの世界選手権で銅メダルに輝いた羽生結弦くんのフリースケーティングに、すっかりはまってしまいました。
どうやらこんな人間が大勢いるようで、「YouTube」にアップされた動画の再生回数は、1ケ月近く経った今も、日々1万回を超えています。

彼は、仙台東北高校の3年生で、昨年3月11日の地震では、ホームリンクで練習中に被災し、避難所暮らしを余儀なくされました。
一時はスケートなんかやっていて良いのだろうかとも悩んだそうですが、人にはそれぞれ役割があり、自分にはスケートしかないとの思いを強くしたとのこと。
ホームリンクを失った彼は、夏の間、日本各地のアイスショーに出演し、演技前のリンクで練習を重ねました。
そんな逆境の中、グランプリシリーズ初優勝、グランプリファイナル出場、全日本3位、世界選手権初出場と、試合ごとに力を付けて行きました。
そして、世界選手権のショートプログラム7位で迎えたフリーで見せた渾身の演技。
右足首の捻挫の影響か演技途中で転倒するも、諦めず最後まで力を出しきったのです。
世界選手権前、彼は、『頑張っただけではダメだ。結果を残して世界の多くの人に、諦めない日本人の姿を伝えたい。』という主旨の発言をしていました。
そして、見事にそれを実現したのです。

普段はまだあどけなさの残る17歳の若者の、何処にこんな力があるのでしょう・・・
夜、彼の演技を再生し、『明日も頑張ろう』って思い、眠りにつきます。

附箋  2/13
可愛い絵柄や綺麗なパステルカラーの附箋を、栞に使っています。
名古屋市内へ通勤していた頃から、電車の中で降りる直前まで本を読んでいて、最終行にピッと貼り付けていました。
こうしておけば、乗り換えた次の電車で、直ぐに続きを読み始めることができます。(^_^)v
車で遠出するときも、地図で道順を下調べして、そのページとポイントにに附箋を付けておきます。
私の車はカーナビが付いていないので、素速く確認するのに役立ってくれます。
ナビの付いた車で出かけるときも、附箋付きの地図が、大まかな進路や周辺情報の確認に大活躍。
パソコンとにらめっこばかりせず、もっと本を読まなくては、と言うか、読みたいなぁ、と思うのですが、
つい、何時間もパソコンに向かってしまいます。
絵も描きたいのですが・・・
楽しい附箋のお話しのつもりだったのですが・・・

寒波  2/2
明日は節分。
明後日が立春で、その日から季節は春へと向かいます。
つまり、今が一年中で一番寒い時期なのです。
日本列島は、第一級の寒波に覆われ、今日はここ濃尾平野でも最高気温が1〜2℃までしか上がりませんでした。
我家の庭も、朝は10cm以上の雪が積もりました。
最近の暖冬に慣れた体には堪えます。
私が子どものころは、よくこれ位の積雪がありました。
50cmを超えるようなツララを、年に何回も見たような気がしますが、私の記憶違いでしょうか・・・
通勤途中、真っ白な雪から、子どものころの通学路の記憶が蘇ってきました。

▼2011年へ
▼2010年へ
▼2009年へ
▼2008年へ
▼2007年へ
▼2006年へ
▼2005年へ
▼2004年へ
▼2003年へ
▼2002年へ
▼2001年へ