伊吹山2016年   写真画像をクリックすると大きなサイズの画像と花の説明が覧いただけます。

2005年からご紹介させていただいている伊吹山の花、12年目めになります。
今年も、何度も伊吹山周辺を訪ねていますが、まとめられないまま初夏を迎えてしまいました。
大切な記憶を忘れないように、記録したいと思います。
画像、少しずつ追加していきます。

伊吹山地は、滋賀県と岐阜県の県境に南北に連なっている高さ1,000〜1,300m余りの山並で、伊吹山は、その南端に位置し、標高1,377.4mの滋賀県の最高峰です。
古生代の末期から中生代の初めにかけての大造山運動により、日本の大部分が海上に姿を現した際に誕生しました。
その後、伊吹山には衝上断層(押しかぶせ断層)が起こり、山頂付近は石灰岩層でおおわれています。

伊吹山
2015年へ
2014年へ
2013年へ
2012年へ
2011年へ
2010年へ
2009年へ
2008年へ
2007年へ
2006年へ
2005年へ
3月 3.19 伊吹野
 
シュンラン

ヒメオドリコソウ
  3.21 伊吹野
 
トウゴクサバノオ
4月 4.9 伊吹野
 
トウゴクサバノオ
  4.16 伊吹野
 
シロカネソウ

ハルトラノオ

イカリソウ

残月と桜
  4.30 北尾根
 
ヒトリシズカ
5月 5.14 笹又登山道
 
ヤマブキソウ
  5.17 山頂
 
雲海
6月 6.12 山頂
 
グンナイフウロ

クサタチバナ

カノコソウ

ヒメフウロ
 
イブキシモツケ

サワフタギ

カマツカ

メギ
7月 7.24 山頂
 
ミヤマトウキ

シシウド

ウバユリ

メタカラコウ
 
ヤマホタルブクロ

コオニユリ
7.30・31 山頂
 
シモツケソウ

メタカラコウ

ホタルブクロ

ヤマホタルブクロ
 
シシウド

コオニユリ
8月 8.17 山頂
 
サラシナショウマ

イブキトリカブト

ツルニンジン
シモツケソウ群落再生試験地の花50種一覧
9月 9.3 山頂付近
 
サラシナショウマ

ミツバベンケイソウ

ダイモンジソウ

イブキトリカブト
 
ツルニンジン

ヒナノキンチャク

イブキレイジンソウ

ヒメフウロ
 
ゲンノショウコ

アケボノソウ

イブキコゴメグサ

伊吹山の花
2015年へ
2014年へ
2013年へ
2012年へ
2011年へ
2010年へ
2009年へ
2008年へ
2007年へ
2006年へ
2005年へ

花の写真館へ